« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

恐るべき甥っ子・・・

先日だが、地元に帰り

久々にのんびぃ~~りと、オフクロとお茶を飲みつつ雑談していたときのこと

たまたま姉の甥っ子の話が出てきて、正直すっげっ

っと、関心したお話です・・・

オフクロ『いっくんがね、この前すごかったのよ

ワタシ『へぇ~、なんかあったん

オフクロ『わたしがね、いっくん!そこの新聞とってくれるって頼んだの、っで、あなただったらどうする?』

ワタシ『まぁ~、とりあえず取って、はいっと渡すわな、そりゃ・・・っで、何がそんなにすごいの?』

オフクロ『まぁ、そうよね、普通、新聞取る事を頼まれんだからね。うん、でも、いっくんはね、すごいの新聞とった後、またトコトコ歩いて、別の場所から「はい、ばぁちゃん」ってメガネ(老眼鏡)を取って来てくれたの

・・・すげっ

日ごろから、いかに回りに目を向けているか・・・関心をもっているか・・・

正直、甥っ子はオレなんかより人間が出来ているっと頭がさがりました。

いやはや、子供・・・おそるべきっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思いっきり春ッ!!

春ぅ~っ

めっちゃんこ、春ッ

そんでもって、さっくら さくらぁ~

っと思いきや、あっち言う間に散ってしまわれて・・・

・・・ぁあ~~

そのなんちゅーか、ぱっと咲き誇り、サっと散り行く潔さ

なんか、そんなところにも言い知れぬカッコ良さ?桜の良さを感じる

っと、そんなことを思いつつ細川ガラシャの時世の句を拝借して・・・

散りぬべき時知りてこそ 世の中の

花も花なれ人も人なれ

っと、花そのものの美しさ、そしてその短命がこその奥ゆかしさ?・・・

そんな花をたとえ、自らの意思を持ってこの世を去っていった細川ガラシャ時世の句に、勝手に頭が下がるワタクシです

桜が咲き

そして

散る

人の世もそうであれ、そうでなくてはならぬ、そうなるようがんばりなさい

戦国の世を生きたガラシャが今に伝えているように思う

っと、勝手に思いつつ、散る桜を感慨深げに見つめつつ~な、春の夜でござぃます

あっ、昨日?今日あたり満月ですね

桜を見たり、月をみたりで色々な意味で上ばっか見て・・・足元、気を付けなければ

みなさぁん日中あったかぁっですが、夜冷えるので風邪に気をつけてくださいっなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

本。。。本。。。そして、本

普通、読書っという表現が正しいのだけど

なんとなく、わたくし的には読書を本と表現してしまう

移動中ぅ、がっつりと読書に勤しむ

っが・・・普通に考えて・・・移動中も、仕事中なわけ。。。。仕事の一環だけれども、ここは密かに読書に勤しむ・・・密かになってなねーなぁ。。。

、、、ひそかに、東野圭吾ワールドにどっぷりはまり、、、移動、移動の今日この頃です

っとそんな、4月(もう新年度ぉ)に入り、なんというかビシっっと気合が入り切らないまま(ああぁー)やたら時間、トキの流れの早さにびっくらこっくらして、なんとか腰抜かさずに頑張って、移動中本しています・・・

今日あたりから桜が満開に

こりゃーっ!景気は最高に悪いけど

気合を入れて

花見だぁな

みなさん、普通に涼寒い日が続いているので、羽目の外し過ぎっっと、飲み過ぎっっと、その流れで、風邪っなんかにならない様ぉ気をつけてくださぃなぁ~

ちなみに、ワタクシめ・・・お酒はぜんっぜんダメ男です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »